インフルエンザについては暴露後予防内服も認可されましたが
全額自己負担
(健康保険は使えません)のため高額となります。
 また、効果的にも予防接種を上回るものではありません。
予防接種が最も優れた方法であるといわれています。


1回接種の方 10月下旬〜11月末
2回接種の方 10月中旬〜11月中旬


に受けていただくのが最も効果的です。
2回接種の方は初回接種後1〜4週間で2回目の接種を行います。

令和2年度のインフルエンザ予防接種接種時期

10月1日より
65歳以上の方
60歳以上で心臓や吸器等に障害のある方
         (身体障害者手帳1級程度の方)。

10月26日より
基礎疾患のある方(65歳未満)
乳幼児から小学校2年生
妊婦の方
医療従事者

上記以外の方は、10月26日からの接種にご協力ください


インフルエンザ予防接種の予約は出来ません。先着順となります。

本年度 待合室 密を避けるため、予め問診票記入頂き来院されることをおすすめ致します。
受付順ではなく、接種の準備が整った方から接種を実施致しますので、
問診票持参されない方は、順序が前後することがあります。
予めご了承頂きますよう、ご理解・御協力お願い致します。


インフルエンザ予防接種は通常初回接種後2週くらいで効果が現れ、4〜5ヶ月間持続します。通常は1〜2月に流行することが多いので10月中旬〜11月末までに受けると良いでしょう。

コロナウィルスの影響により診療時間変更となっております。
予防接種受付時間は午前9:30〜11:40 午後4:00〜5:40(木・土午後休診)
コロナ感染対策のため受付時間厳守となります。

コロナ対策のためPayPayによるお会計をおすすめしております。
クレジットカードご希望の方はPayPay紐付けにより、ご利用下さい。
お支払い方法は、現金又はPayPayとなります。

 接種期間   令和3年1月31日まで
                 (ワクチンが終了した場合は早期に終了することもあります)
 
         任意接種の方へ  
         問診票(PDFファイル 1.8M)をダウンロード、ご記入いただき
         持参いただけるとスムースに予防接種を受けていただけます。

                             問診票

(高齢者予防接種の方は市の複写式用紙のためダウンロード出来ません。窓口で専用の用紙をお渡し致します。)

               神戸市の案内ページへ(外部リンク)

                    神戸市小児インフルエンザ予防接種の助成について

                    高齢者インフルエンザ定期予防接種(65歳以上の方)

 費用等については